村の自然にかこまれてのびのびと子供を育てたい

タイトルなし
2011年に宮田村に移住し、現在は旦那さんとともにお子さん二人の子育てをしながら村で生活している、中塚美佳さん(33歳)。生まれは福岡県、移住前までは東京で生活していたという中塚さんに、宮田村暮らしについてお話を聞きました。

移住にいたるまでの経緯を教えてください


タイトルなし
 ここへ来るまでは、主人と一緒に東京で暮らしていました。ただ、初めて宮田村を訪れた時の印象がすごく良かったというのもあり、いずれは主人の故郷宮田村へ移りたいという考えをもともと持っていたんです。
 そんな中で2011年に村への移住を決めたのは、その年に長女を出産したのがきっかけでした。これから子供を育てていくことを考えた時に、東京では保育園を探すのも一苦労だし、いざという時に頼れる先もない・・・。そういった状況への不安もあって、村へ移り住むことを決めました。宮田村でなら、のびのび子育てができるかな?という期待もありました。

移住に対する不安はありませんでしたか?


タイトルなし
 友達も誰もいない、暮らしたことのない場所に行くことに対し、少しの不安はありました。でもそれ以上に楽しみな気持ちも大きかったです。宮田村へは結婚前に初めて来た当初から、良い印象しかなかったので。
 初めて宮田村を訪れるまでは、「村」という言葉のイメージから、山の中にあって、生活も不便なところかな・・・なんて思っていたのですが、実際来てみると、開けた地域で生活に不便はないし、子供を遊ばせられる場所もたくさんあって、抱いていたイメージとは全くちがいました!空気はひんやりとして気持ちいいし、高い山々やきれいな星空があって、大自然にも魅力を感じました。
 そして何より、村内には2つの保育園に小・中学校が1つずつあって、子供達がギュッとまとまって成長していけるのかな、という期待感がありました。

実際に住んでみて変わったことはありますか?


タイトルなし
 一番は気持ちの変化です。東京は人が多く、電車に乗っても周りは知らない人ばかりで、とても気を遣うというか、ある種の緊張感があったんです。でも宮田村では、道で会った小学生やおじいちゃんおばあちゃん、誰もが挨拶をしてくれて、皆が知り合いという感覚で、すごく安心感があります。
 主人の親族以外には誰も知り合いがいない、というところからのスタートでしたが、同年代のお嫁さん方なんかともすぐに仲良くなることができました。お義母さんから紹介してもらったり、友達の友達からつながりを広げたりと、いろんなネットワークを介して友達も増えていきました。

移住してみて、困ったことや驚いたことはありますか?


タイトルなし
 どこに行くにも車移動が基本なので、それまで運転したことのなかった私には慣れるまでが少し大変でした。はじめのうちはなかなか遠出ができませんでしたが2年目、3年目になると車で出かけるのにも慣れ、活動的になってきました。周りに民家のない峠道の運転にはいまだに少しドキドキしますけど・・・笑
 驚いたのは、冬の寒さです。私は福岡出身なので、つららを見たのも初めてでしたし、水溜りに張る氷やいつまでも雪が残っている風景も新鮮で、不思議な感じでした。私自身はいまだに冬の寒さには苦手意識がありますが、子供たちは雪を見ると喜んではしゃいでいますよ。

宮田村の好きなところはどこですか?


タイトルなし
 一番は、夏のさわやかさです。木陰に入って涼しい、と言う感覚はこっちに来て初めて味わいました。東京では日陰に入っても暑さが変わらないので、宮田村の夏の気持ち良さには驚きました!
 あと最近では、山からの湧き水をくめるスポットがいくつもあるというのを知って、容器を持ってそれらの湧き水を探すのを楽しんでいます。自分で汲んできた水はとても美味しいですよ。

子育て環境についてはどうですか?


タイトルなし
 支援センター(うめっこランド)があるので利用しています。未就園の段階でも、センターに行けば、誰かしらに会えて、子供同士を遊ばせながら友達にも会えます。
 他にも、教育委員会さんで主催する月に1回の子育て学級なども利用しています。これらのイベントでは、運営スタッフの方とすでに大体どこかで顔を合わせている場合が多いので、とても安心感があります、狭い村ならではのいいところかもしれませんね。

今後宮田村でチャレンジしてみたいことはありますか?


タイトルなし
 野菜作りをしてみたいです。主人の両親が野菜を作っているので、栽培については教えてもらうつもりです。自分たちの食べるものを自分で作れるようになるのが楽しみです。
 あとは、中川村や高遠など他地域へのアクセスも良いので、まだ行ったことのない地域をどんどん開拓していきたいなと思っています。

宮田村への移住を迷っている方へのアドバイスをお願いします


一度宮田村へ来てもらえば、きっとその良さがわかってもらえるんじゃないかと思います。景色も人も、とても気持ちが良い村です。外から来て暮らしている人も多く、またそれを受け入れる空気があるので、とてもなじみやすい地域だと思いますよ。まずは一度、村へ足を運んでみてください!

編集部から


宮田村へ来て4年目の中塚さんですが、終始笑顔で村での生活について話してくださり、移住後の暮らしを満喫している様子が伝わってきました。取材を行なったのは、お話にも登場した支援センターうめっこランド。2歳と4歳のお子さんも、そこに集まった子供たちと体を動かして楽しそうに遊んでいました。
移住者の声 のその他の記事